×
TOP / リアルヴォイス
2021.01.10

 12月「浄霊と幸福」レポート――頭痛、アトピー、けが…



子ども・学生たちの成長・体験

福岡 小学2年生(女子)
学校の教室で転んで、机の角に顔を打ち付けてしまい何針も縫うけがをしました。傷口を見たお母さんは血の気も引いて立っているのがやっとでした。病院の待合室で泣きつかれて眠ってしまった娘さんにご浄霊をしました。その後、傷口が腫れたり、熱が出ることもなく、翌日にはガーゼが取れてばんそうこうに替わり、七五三には笑顔でセンターに参拝することができました。


和歌山 
Hさんは起立性調節障害という病気のため、朝に調子が悪くなることが多かったのですが、毎日自然米と自然農法のほうじ茶・紅茶を頂き、無事に2学期も登校でき、いくつかの入試にも臨むことができました。これからもご浄霊、自然農法の食事を続けられるよう応援したいと思います。


滋賀 高校1年生(女子)
頭痛がして熱が出た際に、母とご浄霊をすると頭痛が治り、熱も平熱になりました。明主様ありがとうございます。


滋賀 高校1年生(女子) 
5月ごろから両手にアトピーの症状が出始め、学校に行くことができないときもありました。しかし、ご浄霊や自然農法の食事のおかげで半年ほどできれいになりました。食生活も見直すようになりました。



石川 高校2年生(女子) 
体育の授業でソフトボールの練習をしていたときに、ボールが顔に当たってしまいました。目には当たらず眉間に当たり、けがをすることなく無傷でした。大難を小難に、小難を無難に変えていただいたと思います。

 

     戻る