絞り込み機能

×

リセット

検索する

【5/19】秀明浄霊DAY 2019

生命の芸術

5月19日は「世界平和祈願礼拝」が行われ、
アメリカ・コロラド州クレストンセンターの礼拝に合わせて
全世界の秀明メンバーが各地で世界の平和を祈りました。

それとともに、
全世界の秀明メンバーが浄霊の手をあげて
人の幸せを祈る「秀明浄霊DAY」が行われました。

すばらしい奇跡が世界中で起こりました。
一部を掲載させていただきます。

 

<海外>

・足が悪い方にご浄霊をすると、その後、彼は杖を使わずに家で歩くことができた。(香港)
・90歳の母は寝たきり状態のまま半年が経っていた。その日6回ほどご浄霊を頂いた後、自分で起きることができた。(香港)
・各地で浄霊ブースを設け、たくさんの方にご浄霊が許された。浄霊中に青色、緑色、白など美しい光が見えた方がありました。また「体が温かくなった」「首の痛みがなくなった」「心が平和になり落ち着いた」などの声を聞いた。(アメリカ)
・20歳代の女性は、鼻が詰まり鼻呼吸が2週間できなかったのが、ご浄霊後、片方の鼻から息ができることに気付いた。驚いて再びご浄霊を受けると、もう片方の鼻からも息ができるようになった。(イギリス)
・カプセルがのどに詰まっていた高齢の父にご浄霊すると、すぐにそのつかえが取れた。(イタリア)
・オーガニックマーケットの場で、行列ができるほど多くの方にご浄霊をした。「体が熱くなった」「気持良かった」など、ご浄霊を感じる方が多かった。(フィリピン)
・ご浄霊中、大海原の情景が浮かび不思議に感じた。(タイ)
・肺がんの方が集中治療室に入院。当日、一般病棟に移ったのでご浄霊したところ、気分が良くなり痛みがなくなった。(ネパール)
 

<日本>

・浄霊を感じた。(多数)うれしくて涙が出た、いい匂いがする、金色の光、手のひらに何かが乗っている感じ、…
・温熱を感じた。(多数)汗が出た、体が温かかった、…
・「初めて魂が喜んでいる感じがした」と言われた。
・体調が良くなかったが、浄霊を頂くと良くなった。(多数)歯痛、頭痛、首肩や足の痛みなど
・膠原病で両手の指先が紫色になっていたのが、ご浄霊後ピンク色に変わった。
・普段からご浄霊を受けると肺に空気が入ってくることを感じる方が、この日はいつもより更に空気が入り呼吸が楽になった。
・腰痛で2日間曲がったままの腰がすーっと真っすぐになり、痛みがなくなっていた。
 

国内・海外の活動拠点は「秀明のセンター」でご覧になれます

一覧を見る

関連記事


カテゴリ

おすすめ記事

スピリチュアルワイン購入サイト開設