絞り込み機能

×

リセット

検索する

春季本部参拝団

生命の芸術

神苑参拝団(春季)

この参拝団は、明主様信仰の基本と、三つの芸術活動を中心に学ぶため
本部である神苑(滋賀県甲賀市信楽町)にて行われる一泊二日のプログラムです。

4月14日から15日にかけまして日本各地から115名が参加しました。


 

参加者の感想


大阪 H.K.
本部に来る電車内では座り込むほど貧血でフラフラだったのですが、本部での2日間は貧血もなく過ごすことができました。

滋賀 S.K.
心臓が弱いので杖をついています。初日は万歩計によると7,000歩以上も歩きましたが、元気に2日間を過ごすことができました。また秀明太鼓の演奏に本当に感動しました。

兵庫 S.C.
盛り沢山のプログラムに、本当に感動と学びを頂きました。太鼓演奏では、先祖の喜びを感じて自然と涙が流れました。初日の夜、微熱があり胃の調子が悪く、室長さんからご浄霊を受けました。翌朝には汗をいっぱいかいて、すっかり元気になり、朝食・昼食ともにおかわりをするくらいでした。

長野 Y.Y.
明主様と会主様のビデオを見て、秀明会の良さを今回感じました。また「会主様のお歳でどうしてこれだけのことができたのだろう」と感じました。大事な人にお伝えし、またここに来たいです。

長野 S.T.
人と話すことが苦手で不安でしたが、同じの班の方に優しくしてもらい、自分からも話すことができました。前会長先生のお話(ビデオ)で浄霊の大切さなど沢山のことを教えてもらい、信仰に対する自分の気持ちを考えるきっかけとなりました。家族や知り合いにご浄霊の手を挙げたいと思いました。

奈良 M.T.
前日から肩や体全体が3倍くらい重たい感じがしていましたが、太鼓演奏が終わると同時に肩の重さがスッとなくなりました。先祖が山のように来ているのかなと感じました。


 
一覧を見る

関連記事


カテゴリ

おすすめ記事

スピリチュアルワイン購入サイト開設
【5/21】秀明浄霊DAY