×
TOP / 秀明とは / 秀明の活動

秀明とは
ABOUT US

秀明の活動


 

明主様お言葉

 『光でもって世の中の苦しみを救いたい』

 

秀明の目標は、明主様(岡田茂吉師)の目指した真善美の理想世界を実現することです。
具体的に言えば、病気・貧困・争いのない世界、人類の理想の世界をいいます。

その大きな目標のため「三つの芸術」に取り組み、さまざまなパートナーと共にグローバルな活動を展開しています。

 

生命の芸術 浄霊

浄霊
生命あるものは、すべて霊と体が密合一致して生存を保っており、人間の幸不幸のあり方は、その霊の状態で決定しています。つまり霊の清らかさや汚れが、病、貧、争の苦しみを招いたり、健、富、和の幸福をもたらす原因となります。
生命の芸術である浄霊は、片手をあげて相手の幸福を祈念する、ごく簡単な易しい祈りであり、霊魂を浄めて幸福を生む方法です。

 

農業の芸術 秀明自然農法

 

秀明自然農法 秀明自然農法は、明主様が提唱された自然栽培法で、土に対し自然堆肥(落ち葉や枯草)以外の不純物(肥料や農薬等)も混えず土をできるだけ清浄にし、土自体の力を強化させる農法です。また、自家採種、連作に取り組んでいます。安全で生命力のある本物の作物を摂取することにより、健康が回復し、性格も穏やかになり、豊かな生活を送ることができます。

秀明自然農法は、この地上に天国を造る農業の芸術活動です。
 

 

美の芸術 美による感化

 
美による感化

文化の進歩とは、人間の獣性が除去され、あらゆるものが美しくなることです。
すぐれた文学や絵画、音楽、演劇、映画に触れることは人間の品性を高めてくれます。
秀明では、日本文化である茶道や華道、書道などの作法の修練による人格形成と共に、自然・建築・美術品の調和した美術館「MIHO MUSEUM」を広く公開しています。
美の環境によって社会人心も美しくなる。それが「美による感化」です。

 

     秀明ネットワークを詳しく見る     

        神慈秀明会を詳しく見る