×
TOP / リアルヴォイス
2018.09.05

 8月レポート「浄霊と幸福」



子ども・学生たちの成長・変化

奈良 2歳(女子)
1歳のときに突発性発疹で高熱を出して以来元気にしていたが、先日39度近い発熱で、食欲が無くなり食べられない状態になりました。ご浄霊を頂き、秀明自然農法のお茶を飲んだ翌日には、何事も無かったように元気になりました。



兵庫 小学1年生(男子) 
夜間、転げまわるくらいお腹が痛み救急病院に行ったところ、虫垂炎の疑いがあるということで大きな病院に運ばれました。検査の結果、腸間膜リンパ節炎と診断されました。たくさんご浄霊を頂き、3日で退院できました。



兵庫 中学1年生(男子)
1日に18人の方にご浄霊をお取り次ぎできました。ご浄霊中、温熱を感じ、とてもポカポカとして気持ち良かったです。これからもたくさんの方に、ご浄霊をしたいです。


広島 高校3年生(女子) 
今まで何度かご浄霊をしていた友人が健康診断により肺に穴が空いていることが分かり、夏休みに手術をするということを聞き、私が救ってあげないといけないと強く思いました。手術2日前に高校の友人たちと病院へお見舞いに行きました。2人きりになり、ご浄霊をお取り次ぎしました。どうかお救いいただけますようにと、今までで一番強くお祈りしました。すると、自分の手から光が出ているように感じ、友人が少し揺れているように見えました。友人は「頭から何か光が入ったように感じた」と言っていました。



 

     戻る