絞り込み機能

×

リセット

検索する

4月ヤングヤングスクール

次世代教育

小学4年生が神苑(本部)で特別な一日を

4月7日(土)日本全国から男子15名、女子18名、計33名の小学4年生が集いました。

教祖殿にて礼拝、神苑建設のお話、教祖殿内部見学や神域散策を通して
神苑建設にかけられた会主様・前会長の心を学びました。
また秀明太鼓とロイヤルファイブ(電子オルガン)の演奏も楽しみました。
秀明太鼓の演奏 子どもたちの感想

一番心に残ったことは、太鼓とロイヤルファイブの演奏です。太鼓は、迫力のある声と太鼓がすごく響いていました。ロイヤルファイブは、いろいろな音がまざってきれいでした。また今度も来たいです。(愛媛)

いっぱい知ることができて、うれしかったです。教祖殿の秘密やデザインのことなど、優しく教えてくれて、よく分かりました。中でもすごい!と思ったのは、ロイヤルファイブの演奏です。感動しました。(新潟)

ぼくは初めて本部に来ました。いろいろな発見ができました。参拝のマナーも分かって、すごく経験ができました。また来たいです。TANOSIKATTADESU!(大阪)

教祖殿は建物がカーブしていて、作った人はすごいと思いました。今度来るときは、中学生なので、楽しみにしたいです。(愛知)

班長さんとみんなで一緒に行動し、とても楽しかったです。本部のことをいっぱい勉強できました。I・M・ペイ氏はすごいなと思いました。(兵庫)

今日はとても楽しかったです。良かったのが、会主様と前会長先生のお勉強、オルガン演奏、班での散策です。班のみんなと友だちになりました。最後に雨が降って、プラザ(教祖殿前広場)の水に反射した教祖殿を見ることができて、とてもうれしかったです。今日を絶対忘れません!(新潟)
班ごとに神苑散策
一覧を見る

関連記事


カテゴリ

おすすめ記事

スピリチュアルワイン購入サイト開設
【5/21】秀明浄霊DAY